そのストレスによる活性酸素が【30代老け込み肌】の原因に?!

ストレス肌

あなたのそのストレスによる活性酸素が【30代老け込み肌】の原因かも。どんなストレスが肌に影響するのでしょうか。対策はあるのでしょうか。

どんなストレスが肌に活性酸素を作るのか

30代女性はストレス世代。
ストレスによって
活性酸素が発生して肌老化の原因になります。

ストレスといっても
多種多様。
どんなストレスに着目すればよいのでしょうか。

心理的ストレス

仕事、恋愛、ダイエットなど
ストレスフルなことが多い30代。

イライラすると
せっかく摂取したビタミンCが減少する
とか。

活性酸素に対抗する抗酸化力が低下すると
肌老化を促してしまいます。
自分なりのリラックス法でストレス解消を。

30代独身女性の【ソロ活】ストレス発散方法8選で美肌をキープ!
30代独身女性は仕事や恋、結婚のことでストレスいっぱい。ストレスは肌老化にもつながり肌荒れやニキビもできます。こまめにストレス発散をしましょう。【ソロ活】ストレス発散方法8選ピックアップしてみました。
30代は仕事のストレスが顎や口周りに大人ニキビを増やす?!  
10代の活発な皮脂分泌による「青春ニキビ」が治ったと思ったら、30代になるとストレスによる大人ニキビで悩む。という方が多いようです。なぜストレスで?その3つの理由とは。

紫外線ストレス

活性酸素を発生させて肌老化を促す
大きな原因が「紫外線」です。

紫外線を浴びるとシミになる。
という単純なものではありません。
30代の肌はとにかく
紫外線対策が重要なのです。

30代でもノーメイクな「すっぴん美女」!でもシミが気になります
20代でも30代でもノーメイクで外出する素肌自慢の「すっぴん美女」たちがいます。でも、シミ対策はどうすればよいのでしょうか。
ずぼらケアのツケ?!30代になったら急にシミが増えた人
30代になったら急にシミが増えた気がする、そんな悩みがないですか?それは肌への最強の外的ストレス、紫外線によるメラニン倉庫の鍵が壊れる時限装置のせい。これからできる対策はあるのでしょうか。

睡眠ストレス

睡眠中に分泌される成長ホルモンが
体内の活性酸素を抑えて
肌を修復、免疫力を高めます。

つまり睡眠不足が続くと
活性酸素が減らずに増え続けるので
肌老化の原因に。

7時間程度たっぷり
睡眠をとることが
おすすめとされています。

「夜10時に寝ると美肌」って本当?!理想の美肌睡眠はいつ?
「夜10時に寝ると美肌になる」とずーっと信じ込んでいたのですが、テレビで違うと言われてびっくり。真の美肌睡眠とはいつ?何時から何時のことなのでしょうか。

過度な運動

30歳の頃、ダイエットのために
毎週ジムでエアロビクスを3時間。
テニスクラブで3時間。
深夜は自宅でピラティス。
と、ハードに
スポーツをしていました。

当時、日課ともいうべき趣味が
「銀座三越のデパコスめぐり」だったのですが
ある外資系化粧品会社の美容部員さんに

そんなに運動すると体型はキープできるけれど
顔が老けますよ・・・。
と言われて、一気に運動量を減らした
ことがあります。

呼吸回数が多いので
酸素を取り込みすぎるからでしょうか
活性酸素が増えるみたいです。

運動も適度が大切なのですね。

環境ストレス

PM2.5など大気汚染は
肌を刺激して活性酸素が発生します。

20年ほど前、
排気ガスなど大気汚染が
肌に活性酸素を発生させると初めて聞いて

ずっと肌の保護効果のある
下地やクリームを使用、

一年中マスクをしていて
不思議がられましたが

最近ではPM2.5や黄砂など
より深刻な大気汚染になっています。
マスクをしていたとしても

肌を保護する
下地や日中クリーム、ファンデは
必要な時代ですね。

活性酸素にはメリットも

活性酸素は本来体を守るものです。
紫外線を浴びると、
体をそのダメージから守るために
活性酸素が発生し、メラニンを作り出すと
言われています。

体内で敵を攻撃して守ってくれる
働きもします。

また、抗酸化物質も体内にはあり、
バランスよく共存していることが
理想なのですが、

問題はさまざまなストレスにより、
活性酸素が増えすぎてしまうこと。

なるべくストレスは回避して
肌老化を防ぎたいものですね。

まとめ

心理的ストレスだけでなく
外的刺激による肌ストレスは
活性酸素を発生させて
肌老化の原因となります。
活性酸素を作りすぎないよう
ストレスから肌を守りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました